筋肉を鍛えることは素晴らしいことだらけ

筋肉を鍛えることは素晴らしいことだらけ

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。

筋肉を鍛えることは素晴らしいことだらけ

これは私がパーソナルトレーニングのセッションでいつも思っていますし、お客様にもよく伝えています。

多くの問題を解決することができる魔法のようなものだと考えています。

メンタルヘルスに貢献

筋肉を鍛えることは、ホルモンの分泌を促す行為でもあります。テストステロン、セロトニン、ドーパミンなどの幸福ホルモンが分泌されることはわかっています。

見た目が変わってくることで、自分に自信を持つことができますし、頑張れている自分を知ることもできます。

睡眠不足の解消に貢献

睡眠不足が認知機能の低下を招くという研究結果があります。(こちらを参照してください

とても興味深いです。確かに眠気があると頭はぼーっとするし、その状態でも良いパフォーマンスを出せるはずがありません。それに気がついてからは時間の許す限り睡眠時間をしっかりと確保するように努めていきます。

なぜ筋肉を鍛えることと睡眠がつながるのかというと、パソコンでの仕事は、基本的に体は疲れません。座ったままで頭のフル回転させ、指先を動かすだけです。こうやって書いている私も頭を使っていますし、指先は動いていますが、座っていますし、姿勢も決してよくはない状態で書いています。

ただ、これって頭は疲れるんですよね。頭が疲れると全て疲れている。って感じるんです。眠くもなるんです。頭は疲れているけど、体は実際疲れていない。座っているだけだから。

そうなると疲れていないものだから、睡眠の質が落ちる。これが問題です。

認知機能を保つためにはしっかりと寝ないといけません。筋トレは、体を疲れさせます。体がヘロヘロまでやったらものすごく体は疲労困憊です。そしたら、もう眠くて眠くて起きてられません。

よく寝れます。

睡眠時間が短いと肥満になりやすい。という研究があります。

起きている時間が長くなることで、食べ物が欲しくなる。その結果太りやすいということですが、そこにも認知機能やホルモンも関わってくるんですよ。

考える能力が落ちてくれば、もうやめておこう。っていう働きが鈍ります。お酒を多く飲んだら、認知機能が低下しますよね。ダイエットをしていても、ついつい最後にラーメン。とか。。。

そういう積み重ねは結果的に肥満の原因になるわけですよね。

慢性疼痛の軽減

腰痛や肩こり、肩こりからくる頭痛など。骨に何かの異常があるわけではないけど痛い。これも筋トレで解消できるでしょう。私のお客様も腰痛や肩こりがひどくでトレーニングを始める方は結構な割合でいらっしゃいます。

トレーニングを始めたての時は、恐る恐る動かれています。そして、痛がられることもないわけではありません。しかしながら、ほとんどの場合、解消することが出来ます。疼痛がある場合には、筋トレの強度もそんなに高くはありません。むしろ弱いところから始めていきます。

慣れてくると負荷は増えて、出来ることも増えていきます。筋肉の成長やメンタルの改善も見受けられることも多いです。シンプルに言えば元気になられていきます。

筋トレをしていくと体が変わっていくメカニズム

筋トレで筋肉を破壊する。そしてそこに栄養を入れる(タンパク質や糖質などを食べる)、しっかりと寝る

この3つのことが重要だと考えるようになってきます。体作りをしている人たちはこれをとても重要だと考えていくようになる傾向が強いように感じます。

筋トレをしても睡眠時間がほとんどないと筋肉の成長はありません。そして栄養をとらない場合も筋肉の成長はありません。

筋肉は3つのことを同時に達成して初めて成長するものです。

筋トレは自尊心を高める

筋トレは決して楽ではありません。むしろ運動強度は高い。(ウォーキングが好まれるのは、楽だからです。ウォーキングが効果がないわけではありませんが、、、まあそんなに高くはありません。)

筋トレは継続して始めて効果が出てくる。効果が出てくるまで時間がかかります。その継続できたという自信も自尊心を高める要因になっていると考えられます。

 

筋トレはアンチエイジング

アンチエイジングというのは、ここに詳しく載っていました(公益財団法人長寿科学振興財団

ここで書かれていることの多くを筋トレは貢献することができます。

そして筋トレっていつからでも始めることができるんです。そして若い人と同じスピードではないにしても筋肉の成長を促すことが可能なのが、筋トレの素晴らしいところです。

まとめ

まだまだ書きたいことはありますので、どこかでまた書いていこうと思います。

筋トレは筋肉を鍛えているだけではないということです。そして年齢を気にせず、いつからでも始めることができ、そして健康という一番重要なことに貢献する魔法のようなものです。

ただ、一瞬で効果が出てくるわけではないので、定期的に継続して続けていくことが何よりも大切になってきます。