パーソナルトレーナーの見解

1/3ページ

脚のラインを作るトレーニングメニュー

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 脚のラインを作るトレーニングメニュー 今日はこのテーマで書いていこうと思います。脚にはとても多くの筋肉があります。そして体全体の6割から7割の筋肉が脚にあります。脚を鍛えることは綺麗な体になる為には絶対に必要ですね。 と言っても、闇雲に鍛えれば良い。というわけでもありません。ひたすらスクワットをし続けよう。っていう提案もいたしません。4つのエクササイズ […]

動的ストレッチ【上半身】

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 以前に動的ストレッチをご紹介しました。(股関節周りの動き 動的ストレッチ) と言う事で、今回は上半身の動的ストレッチをご紹介していこうと思います。 復習ですが、動的ストレッチと言うのは、動きながら体を温めていくためのウォーミングアップです。 ポイントは止める事なく動き続けて伸びたり縮んだりを繰り返していく事です。少し反動も加えていくことがポイントでそう […]

猫背解消プログラム

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 猫背解消プログラム このテーマで記事を書いていこうと思います。さて猫背解消する為には何が必要なのかを色々と考えてみました。 そして猫背を解消する為には全体を鍛える必要があります。上半身だけを整えるようにしても脚の力が落ちていると骨盤のポジションに影響が出ます。骨盤を整えることは、猫背解消につながると考えることが出来ます。   ということで、前 […]

腕立て伏せ

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 腕立て伏せ(プッシュアップ) 腕立て伏せをやってみました。   プッシュアップ1 pic.twitter.com/IkPnq6GSXm — 前田 俊太 (@maeda_shunta) January 21, 2020 すごく有効なトレーニングだと感じています。昔ながらのトレーニングですが、しっかりと出来ることはトレーニングの幅も増えます。そし […]

スクワット

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 スクワット King of Trainingです。トレーニングとしては一番キツいと思います。負荷もしっかりとかけれますし、体作りには欠かせないトレーニングです。パーソナルのセッションの時も必ずと言って良いほどスクワットは入れています。そして、その中での動作では多くの情報を提供してくれるものでもあるので、スクワットの後に補助となるエクササイズの選択をする […]

有酸素運動のメニュー

NO IMAGE

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 有酸素運動のメニュー 有酸素運動は、一般的にはゆっくりと長い時間継続した時間を行うって思われている方が多いです。 ウォーキングはまさにゆっくり(多少早歩きだとしても)と長い時間行っています。これももちろん有酸素運動ですが、もっとキツい有酸素運動もあります。という事で有酸素運動の行い方を解説していこうと思います。結構激しい有酸素運動もありますよ。 まず有 […]

自重トレーニング

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 自重トレーニング こんなやつです。 ご自宅でトレーニングを行う場合には器具がない場合がほとんどです。その場合には、自体重を負荷にして行うトレーニングが一般的です。 これがなかなか難しいように感じています。手軽に行える。というのは良いのですが、腕立て伏せがきちんと出来る方はほとんどいらっしゃいません。そして、スクワットもまたフォームが慣れるまでは難しい。 […]

ケトルベルトレーニング

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 ケトルベルトレーニング 私も良くやっています。振り回すことができるトレーニングです。 ベンチプレスやスクワットは、筋肉への刺激を一番に考えて動きのコントロールをゆっくりとしたスピードで行いますが、ケトルベルの場合は、フォームは重要ですが、動きのスピードもまた重要になります。 そして、1つの筋肉への刺激ではなく体全体の連動がないとケトルベルを振り回すこと […]

動的ストレッチ

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です 動的ストレッチ 体を温めるためのストレッチです。動きながら行うので、関節の可動域を増やすための行っていくものです。今ではすっかりウォーミングアップに活用されるようになってきました。反動をつけて動いていきます。 ちなみに私がパーソナルトレーナーになった15、6年前は、動的ストレッチという言葉はあったのですが、やってはいけないストレッチとして存在していました […]

床反力を使う

こんにちは。パーソナルトレーナーの前田です。 床反力を使う 反力というのは反発する力のことです。 何かのスポーツ(陸上で行う)をされていると絶対に重力とは折り合いまたは活用しなければなりません。地面を押して、または蹴って体を移動させる。ほとんどの場合が素早く移動をさせることになります。地面を押した力を体に伝えて動きます。 例えば、ラケットスポーツや野球、ゴルフを含めた回旋系スポーツ(体を捻る動作) […]

1 3